Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

A to Z - aquariums and zoos -

I visit Aquariums and Zoos to make them important places for me.

This blog is licensed under a creative license Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International (CC BY-NC-SA 4.0)

Seoul Zoo 서울동물원

さて、前記事の更新から間があいてしまいました。今回はソウル動物園について記します。

 

grandpark.seoul.go.kr

 

f:id:otters_yvonne:20160614135805j:plain

ソウル動物園はソウル大公園の一角にある大きな動物園です。地下鉄の大公園駅から歩いて5分ほどの場所からリフトが出ており、これ乗って園の入り口まで移動できます。高所恐怖症にはツライ(そしてこのリフトに乗らずとも移動できると帰路で知るw)

 

ソウル動物園の手前に遊園地らしきものやバラ園もあったけれど、こちらはまたの機会に^^ 

 

f:id:otters_yvonne:20160614135828j:plain

はいってすぐにキリンがお出迎え。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135827j:plain

その奥には山がそびえています。園の敷地もかなりの傾斜で、奥に行くにつれて坂道がきつくなります。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135826j:plain

ごはんたべるよ。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135819j:plain

もしゃもしゃ

 

f:id:otters_yvonne:20160614135817j:plain

ん?

 

f:id:otters_yvonne:20160614135818j:plain

キリンを後にして、ほかの展示も巡りましょう。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135816j:plain

シマウマ放飼場ではキッズたちに何やら解説をする大人の姿が。ボランティアさんなのか職員さんなのか?

 

f:id:otters_yvonne:20160614135823j:plain

わらわら。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135824j:plain

こちらは해양관 海洋館

 

f:id:otters_yvonne:20160614135807j:plain

「ソウル動物園のショーは動物虐待ではないか?」と市民団体が主張し、ショーが中止になったとかなんとかという事件が数年前にあったよ、と現地の方が教えてくれた。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135808j:plain

なので、今もショーは開催されていないのでは?と思ったのですが、どうやら生態解説という形でショーが継続されていました。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135809j:plain

もちろん、早口の韓国語は一切聞きとれませんが;

 

f:id:otters_yvonne:20160614135825j:plain

海洋館のちかくの像に野鳥がとまっていたよ。カササギかな?

 

f:id:otters_yvonne:20160614135811j:plain

유인원관類人猿館のブラッザゲノンに

 

f:id:otters_yvonne:20160614135812j:plain

キツネザル屋外展示(ただしこのとき屋外での展示はしていなかった!)

 

f:id:otters_yvonne:20160614135814j:plain

「ここには敏感な動物が展示されています。静かに観察してください♡」

 

f:id:otters_yvonne:20160614135813j:plain

「赤ちゃんザルのおうち」 トラテープより先は立ち入れずあまり中の様子を伺うことができませんでした。なにがいたのでしょう?

 

f:id:otters_yvonne:20160614135815j:plain

この類人猿エリアだけでけっこうな敷地です。それでいて園内が結構な傾斜なので歩き疲れる;;

 

f:id:otters_yvonne:20160614135820j:plain

대동물관大動物館のサイに

 

f:id:otters_yvonne:20160614135810j:plain

ゾウ。ここにいるゾウのうち一頭は日本の宝塚ファミリーランドからやってきた個体らしい。なんとなく、この個体のような気がしたけれど何も根拠はない。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135822j:plain

おにくもらったぁ~♫

 

f:id:otters_yvonne:20160614135821j:plain

ライオンの放飼場はかなりの傾斜で、それを利用してキーパーさんが坂の上から撒くように給餌しているのだった。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135844j:plain

所は変わって100周年記念広場には旧飼育舎をつかった資料展示がありました。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135841j:plain

あっ!カワウソ!

 

f:id:otters_yvonne:20160614135843j:plain

動物たちのご飯はこんなものだよ~という模型展示。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135842j:plain

カワウソ!写真がチビだ!

 

 

 

さて、ではそろそろお待ちかねのカワウソ展示について。ソウル動物園にはカワウソの展示が二か所あります。

 

ひとつは「종보전교육관(種の教育保全館)」

f:id:otters_yvonne:20160614135806j:plain

ここが入口です。あいかわらずの坂道;

 

f:id:otters_yvonne:20160614135837j:plain

両生類しかいないと思って興味がいまいち湧かないなあ、なんて思って通り過ぎようとしたところ수달の二文字が目に入ってきた!えーっ?いるのぉ?!

 

f:id:otters_yvonne:20160614135840j:plain

まるまって寝ていた。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135838j:plain

なんとも良いお顔をしている。また起きるころに見に来よう。

…と18時前に来たら閉館していました。動物園自体は19時まで営業していますが種保全教育館や昆虫館などは17時で閉まりますのでご注意を。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135829j:plain

もうひとつのカワウソ展示は「우리숲,우리동물(私たちの森、私たちの動物)」というエリアにあります。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135831j:plain

カワウソと背くらべ のパネルがあるので遠くからでも分かりますね。

(ところで큰수달オオカワウソの頭胴長が2mってちょっと誇張しすぎではw)

 

f:id:otters_yvonne:20160614135832j:plain

3か所の展示スペースと1か所の非公開スペースがあります。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135830j:plain

1水の抵抗を軽減するたいらな頭

2魚の動きを検知するヒゲ

3上手に泳ぐための水かき

 

黒板に描いてある絵がキュートで思わず写真におさめました。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135846j:plain

寝てるコ

 

f:id:otters_yvonne:20160614135833j:plain

砂まみれなコ

 

f:id:otters_yvonne:20160614135834j:plain

なかよく歩き回って

 

f:id:otters_yvonne:20160614135835j:plain

お魚ゲット!

 

f:id:otters_yvonne:20160614135836j:plain

食べたらクネゴ

 

f:id:otters_yvonne:20160614135849j:plain

ごろごろ~

 

f:id:otters_yvonne:20160614135851j:plain

へそ天で居眠りしたかと思えば

 

f:id:otters_yvonne:20160614135847j:plain

また泳いで

 

f:id:otters_yvonne:20160614135848j:plain

(水にぬれた時の毛皮の質感が好きだ)

 

f:id:otters_yvonne:20160614135845j:plain

走る。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135850j:plain

そのくりかえし。

 

 

f:id:otters_yvonne:20160614135852j:plain

あんた誰だ。

 

f:id:otters_yvonne:20160614135853j:plain

でーん。

 

草むらの中に突如現れたこの像、調べたところ*1カワウソのベンチらしい。たしかに茂みの中に水かきのある手があった。せっかくこんな立派なもの作ったんだったら草刈って元通り綺麗にしておくれ~。

*1:検索したらこんな記事が引っかかった。カワウソと背比べのパネルのテイストがえらい違うぞ。ただしオオカワウソは相変わらず頭胴長2メートル級。http://merriment.tistory.com/249

Remove all ads

このブログは、クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-継承 4.0 国際のライセンスの元提供されています。