Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

A to Z - aquariums and zoos -

I visit Aquariums and Zoos to make them important places for me.

This blog is licensed under a creative license Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International (CC BY-NC-SA 4.0)

2015_02_21 River Safari ~ River Cruise & Amazon River Quest

imported

YVN_1896

Giant river otter mother and her pup are kissing !!

いきなりラブラブ親子シーンをぶつけてみましたがいかがでしょうか?w
リバーサファリにも勿論(!)行ってきたので、記します。

I visited also River Safari to meet them.


YVN_1089

彼らの展示があるのはこの「AMAZON FLOODED FOREST」です。
日本語では「アマゾン浸水林」ってあるんだけど、なーんかイマイチしっくりこないw

YVN_1100

ひろいですよ。
それでもオオカワウソ四人家族で暮らしてたら自然のそれより狭いのは違いないだろうけど。

YVN_1526

親子の目線の先にはオオカワウソが。でも寝てました。なんじゃこの気の抜けた写真w

なので、園内をぐるっと一回りします。

YVN_1118

カニクイザル ( Crab-eating Macaque )。


YVN_1135

あかぱんだ。( Red panda )

YVN_1138

ひえっひえの屋内でVIP待遇をうけていました。いいなあ。
ちょっと寒いくらいだw

YVN_1150

あかぱんだの次、みなさまの視線の先には

YVN_1169

しろくろぱんだ。

YVN_1176

うんしょっと

YVN_1178

のぼった〜

YVN_1184

で、おっぴろげw

YVN_1190

リバーサファリなのになんで川に関係ないパンダなの?って話ですが
長江に関する展示からの流れなので中国つながりという点で違和感は軽減されている。
というか、あんまりお客さんはそんな深いこと考えてないのかも。
申し訳程度にパンダ館(?)の館内に一ヶ所、滝が流れています。うーん。

YVN_1248

カワウソネコの異名を持つジャガランディ。( Jaguarundi )

YVN_1275

リスザルの森 ( Squirrel Monkey Forest ) 。

YVN_1285

警戒心薄く近くを横切るお方も。

YVN_1290

おいしいのみーっけ!

YVN_1291

♪〜

YVN_1242

ぼく、アマゾンリバークエストに乗れる身長かなあ?ピャア


そもそもリバーサファリやシンガポールズー、ナイトサファリはそれぞれ隣接しておりまして。


↑この地図が正しく読み込めるかどうか…
三園ともにアッパーセレター湖 ( Upper Seletar Reservoir ) に隣接しています。どうやらそこをクルーズするようです。シンガポールの水道事情はちょっとおもしろい(他人ごと)らしい。興味を持たれた方はコチラなどをご覧ください。

YVN_1195

ならびます。地元の鼠の国のようだw

aYVN_1197

のります。

aYVN_1198

ロマンスグレーなお方(わたし好みw)がご案内。

aYVN_1199

しゅっぱつしんこー!



YVN_1216

おや、野生のキリンさんでしょうか?

YVN_1212

んなわけないないw
リバーサファリのすぐ向かいはシンガポールズーなので、運がよければこのように動物園の動物たちも観ることが出来ます。お食事中でした。



aYVN_1232

ちょっと都市チックなところも遠く向こう岸の方に見えたり

YVN_1223

お、こんどは野生のゾウだ(だから違うってw

YVN_1226

こちらはナイトサファリの敷地にいるゾウさんでした。
航行速度がそれなりにあるので数枚しか撮れていない。

aYVN_1235

おそらくシンガポールズーの敷地に、なにやら野鳥がいました。

aYVN_1238

あ、翔んでった。

aYVN_1241

いろいろ種類がいるみたいですね。


A先輩が大プッシュしてくださった野生のミズオオトカゲは見れませんでした〜。




つづいてアマゾンリバークエストへ。
こちらは入場時に乗車時間を選択し予約するのでそこまで並びません。
逆に言うと予約しないと乗れませんw人気なので。おとなはSGD $5です。

bYVN_1556

いってきまーす!

bYVN_1559

サファリバス+急流すべりみたいな?位置づけかな
ディズニーのイッツァスモールワールドやカリブの海賊の要領です(この比喩でいいのか)

bYVN_1562

クビワペッカリーのオッシリー×4
( collared peccary )

bYVN_1573

ラマ?
(なんせマップや公式ホームページにご案内がなく記憶とすり合わせが出来ない)

bYVN_1576

頭隠してなんとやら、ジャガー

bYVN_1600

シブい背中に自由参加組の野鳥さん。
カピバラ ( capybara ) ですね。

bYVN_1602

ショウジョウトキ ( Scarlet Ibis )

bYVN_1603

オオハシ ( Toucans ) さま。


えー、以上ですw
ほんとはオオアリクイとかブラジルバクとかいたらしいのですが探せずじまい。
航行速度がけっこうなものでして、これでも撮れたほうかとww

英名をみてパッとどんな動物か想像できて居そうな場所や大きさを考えて、くまなく探して、をやってるうちに回転寿司のように次から次へと動物さんがやってきてしまいます。流れてるのは動物じゃなくて自分たちですが。
しかも彼らが動き回っているとは限らないわけで、お目当ての動物がいるとするならその撮影や観察はかなり困難を極めるなあと感じました。いやあ、オオカワウソがこのエリアの展示じゃなくって良かったww

Remove all ads

このブログは、クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-継承 4.0 国際のライセンスの元提供されています。