A to Z - aquariums and zoos -

I visit Aquariums and Zoos to make them important places for me.

This blog is licensed under a creative license Attribution-NonCommercial-ShareAlike 4.0 International (CC BY-NC-SA 4.0)

2015_02_20 Singapore Zoo

写真の枚数が多いので、読み込みに気をつけてください。


YVN_0904

I visited Singapore and enjoyed watching otters.
Here's a report of Singapore Zoo.


YVN_0359

私 が訪れた2月20日は中国の春節とよばれる日本でいう正月三が日のような期間であったらしく、チャイニーズ系のお客さんが多く訪れていました。なので (?)エントランスには多くのHappy New Yearの飾り付けが。圧倒されました。(とか書いてるのに肝心のその飾りの写真がないw)


YVN_0367

入ってすぐにシロガオサキ ( White-faced Saki Monkey ) がお出迎えしてくれました。って、キミそこにいていいの?w


YVN_0365

おや。この看板のイラストはカワウソかな。


YVN_0379

ちょっと歩いたところに、ありました。コツメ展示です。


YVN_0381

コツメカワウソ。


YVN_0380

何この匂い? - ここは俺ん家だ!出てけ!


YVN_0382

おしゃべりかわうそ


YVN_0826

目の不自由な方へもカワウソ


YVN_0827

日本の園館に比べてどの動物の展示においても説明書きが多いのですが、とくにこのコツメ展示のところはより力が入っている感じがしました。


YVN_0828

野生下で普通に生活している動物だからこそ詳らかに解説しているのかも。
風船の誤飲や釣り糸は命取りなのよ。


YVN_0830

このへんは園内一周してバテバテになったときに撮っているので、いろいろやっつけです。


YVN_0413

およぐのに適した形


YVN_0831

機動的おてて


YVN_0832

ひげセンサー


YVN_0833

水かきがついてるよ。


YVN_0890

おでむかえかわうそ像。

 

 


…園内を散策しましょう。

YVN_0385

バビルサ ( Babirusa ) てくてく。


YVN_0392

ホワイトタイガーもてくてく。


YVN_0393

のそのそ歩いた先はおトイレ。
…お食事中の方は失礼いたしましたw


YVN_0427

園内には野生のリスと思われる子たち。 ( Plantain Squirrel ? )
結構な頻度で遭遇します。


…10時35分に給餌があると看板にあったので、それを狙ってコツメ展示まで戻ります。



YVN_0406

ん?


YVN_0410

ちょうどキーパーさんが給餌のためにコツメ宅へと通じる扉を開けたところに遭遇したのでした。
よさげな寝室♪

いそいで表へ向かいます。


YVN_0431

ぴゃ〜

YVN_0446

立ちポーズですが至って静かで「ごはんくれ〜」と鳴く様子もない。


YVN_0448

鉛直方向というよりも本当に斜面に対して垂直に立っている。
よくその体勢キープできるなあ。

…結論からいうと、給餌のタイミングは二度ともその時間にいたのに逃しました。


YVN_0480

オランベイベ!


YVN_0807

「わたるよー」「まってよぉ〜」


YVN_0816

ふぃ〜つかれた。


YVN_0493

イボイノシシ ( Warthog ) のそのそ。


YVN_0497

キリンさんもぐもぐ


YVN_0520

ジャーンプ!

YVN_0527

マントヒヒ ( Hamadryas Baboon ) と アイベックス ( Nubian Ibex ) の展示。

YVN_0528

上の階にいるのがアイベックスです。


YVN_0539

やんのかー?


YVN_0533

おりゃー!!!


YVN_0524

マングースだんご。

 

 

YVN_0457

キーパーさんとテナガザルと思しき黒い影。


YVN_0824

こちらのテナガザルエリアは 「Gibbon Island」といいまして、入場する際にもらった園内地図には Opening 1st Quater 2015 と書いてありました。ということはつい最近オープンしたばかりらしい。


YVN_0797

園内を走るトラムで移動して


YVN_0744

12時半から始まる Rainforest Flights Back Show を観ることに。


…といっても上の写真はあとから撮ったものでして実際は5分前とかに到着したので

YVN_0560

座れないどころか人と人の間を縫ってなんとか観れるレベルでした。


YVN_0550

おねーさんとシロテナガザル(だよね?)。


YVN_0551

観客の頭上を綱渡りするワオキツネザル


YVN_0556

パタスモンキー(だよねぇ?お猿さん系統はどうしても覚えられない)



ばしゃーん

…(人の頭でちょうど見えないけど何か別の動物が出てきたのかな)

YVN_0561

おや?


YVN_0565

ザバザバ…


YVN_0566

オネイサンが投げた緑色のペットボトルをコツメが泳いで追っかけていたらしい。


YVN_0567

ノーファインダーで撮ったんです、画面に収まってるだけ奇跡なんです。

…カワウソはこの一瞬だけでしたw


YVN_0543

ハイラックスでお茶を濁します。


YVN_0544

ケープハイラックスじゃないんだあ!と解説板を見て同行者と話したのは覚えているのですが、それが何ハイラックスだったのかは覚えていないし園内マップや公式ホームページに記載がない。しまった〜。


YVN_0571

じゃあじゃあこんどはシマウマとキリンとの展示でお茶を濁して〜
と言いたいところですがこのシマウマの右にいるスイギュウ的ななにかが何なのかこれまた分からないという。


YVN_0718

とにかく立派なキリン展示でしたよ(なげやり


YVN_0719

おねむなライオンさん


YVN_0894

サイチョウ ( Hornbill )


YVN_0765

マレーグマ (Sun Bear ) さんこんにちは。


YVN_0778

んべべ


YVN_0697

リス同様に自由参加組の鳥さんも発見しました。


YVN_0700

バサバサしながらなにか引きちぎろうとしている。


YVN_0702

別の角度から。足に水かきがついてます。水辺の鳥さんなのでしょう。

 


YVN_0505

比較するものがないのでスケール感が分からないと思いますので(こういうときは何か指標になるものを同じ画面内に収めるのが鉄則)解説いたしますと
見上げるような高さの、鼻のところで2mは超えているくらいのデカさのハダカデバネズミ ( Naked Mole Rat ) の像です。これは怖いw


YVN_0512

カワウソあっち→


YVN_0686

おまたせしました、カワウソ展示の全景です。
じつはシンガポールズーのコツメ展示は一ヶ所に纏まっているのだけど二ヶ所に分かれていましてw

上 の写真のとおり地上にいるコツメを見下げるいわゆる普通の屋外展示と、水中でのコツメの様子を観察しやすいような作りの展示とがあります。お互いに隣接し ており、どちらもバックヤードは先の記事で示した写真の一ヶ所だけのようなのですが、観客からはまったく別の展示に見えます。彼らが屋外で私たちが半屋内 に居ます。

…だんだん自分で何言ってるか分からなくなったので写真を使って解説しますと

YVN_0836

こういう感じです。手前がアクリル面でプールがあり、奥のほうに陸地があります。
プールの水の高さが大人のアイレベルまできているので、地上での様子もあわせて観察させる気はないのでしょう。地上での様子は向こうの放飼場で見てね、と。


YVN_0591

すたすた

(ざばーん…)

YVN_0583

すいすいー


なんせ真昼間でこの暗さです。私の機材ではこれが限界。
しかも混んでいるし、またあとで観に来よう。

…と手を抜いたら次に見に来たときにはキーパーさんが掃除に入っていました。

YVN_0838

もう今日はこっち終わりだから〜 とジェスチャーを送ってくださいました。しょぼーん


気をとりなおして上の展示へ。

1,2,3,4,…5
5頭いました。

YVN_0651

常時この4:1に分かれていて、手前の個体が別行動でした。

その別行動個体がこちら

YVN_0440

えらい白髪です。ラーテルみたいw
べつに写真加工したわけでもなければ砂まみれだからこの色というわけでもないです。


YVN_0629

展示場の手前、観客側はアクリルが貼ってある面とモートになっている面とがあります。


YVN_0627

ぞろぞろ。。。





…あとはもう余計な解説なしに写真と一言だけにします。


YVN_0614

ちらり



YVN_0666

なんかイイ物もってますね


YVN_0668

ぴゃぴゃぴゃ〜


YVN_0674

こうやって口に入れて遊ぶんやで〜


YVN_0670

がじがじ…   すいー…


YVN_0681

右の屋根があるところ側がモートで、写真手前がアクリル面です。


YVN_0678

たれぱんだ ならぬ たれかわうそ w




YVN_0892

わらわら…(ニセモノですよ)


YVN_0891

(…時間の経過をあらわす2コマ)





YVN_0851

かえりたいんですけどー

YVN_0852

ん?


YVN_0866

こっちか

YVN_0441

いやいや、こっちだ。


YVN_0616

じーっ…



冬の東京からトコナツのシンガポールへ深夜便で行き、ほぼ徹夜で訪れたので園内を一周するのにえらい体力を消費しました。
コツメ展示を張っていたかったのだけれどもうぶっ倒れる!と思いホッキョクグマとかタヌキとかの展示室でずーっと休憩してたのでコツメの写真はこんなところです。あ、そういえばずっといたのにタヌキの写真一枚も撮ってないや。噂通り冷え冷えの部屋で優遇されていましたよ。



おまけ
見覚えがある人もいるかも知れないゴミ箱。

YVN_0739

Remove all ads

このブログは、クリエイティブ・コモンズ 表示-非営利-継承 4.0 国際のライセンスの元提供されています。